「やりたいけど時間がない」ものって時間があってもやらないよね

僕の年末年始は、比較的ゆっくりとできる時期です。

そのため、実家で悠々とやりたいことを考えていました。

というか、やらなきゃいけないことを先延ばしにして、「年末年始にやろう」ってことにしていました。

 

でも、ほとんどやりませんでした。

いつもはスイッチさえ入れないテレビを見たこと以外、何をしていたのか覚えていません。

 

正月が明け、僕は気付きました。

「時間がないことを理由にしてるものって、時間があってもやらないんだな」

 

 

掃除、英語、プログラミング、読書、論文、メガネの購入、ほとんどやっていません。
あぁ、何てことをしてしまったんだ…

いや、何もしなかったのか…

 

思い返してみると、やりたいことは時間がなくてもやってました。

 

好きな本はテスト前に読みだすし、ブログは就活中に始めました。

 

納期が迫る頃にジョギングをして、締め切り間近にピアノを弾く。

 

僕は、思いました。

 

「やらなきゃいけないこと」を「やりたいこと」にすればいいんだ…!!!

 

でも、これが一番難しいんです。だから悩んでいるんです。

やることによるメリットと目的を意識すれば、自分事と捉えれば、やりたくなるのかもしれないね。

>waka

waka

坊主のバイトをしていたらギターが壊れたのでITコンサルに就職しました。
デザイン変更中。消すとこの機能があることを忘れちゃうのでとりあえず文章書いとくけどあとで変える!

CTR IMG