初心者でも簡単にパーティション管理が可能なMiniTool Partition Wizardの無料版を使ってみた

PCでは複数のHDDやSSDを持っているとストレージ毎にドライブを分けて使用可能です。

例えば、「ソフトウェアはCドライブ、写真や動画はDドライブに保存する」という使い方ができます。
これは、データの整理だけではなく、片方のドライブが壊れても他のドライブへの影響を少なくできるというデータ保存性にもメリットがあります。

でも「SSDやHDDにお金を使いたくないんだよなー」という方もいると思います。

そこで今日は、1つのストレージを仮想的に分ける「パーティション管理」が無料で使える「MiniTool Partition Wizard無料版」を紹介します!

 

インストール

コチラから無料版をダウンロードし、ダウンロードしたファイルを起動します。

 

日本語を選択

 

今回はパーティション管理を使いたいため「MiniTool Partition Wizard Free」をチェック

 

インストール先はお好みで変更(基本はデフォルトでOK)

 

ダウンロードとインストールが始まり、数分で完了します。

 

パーティション管理

パーティション分割

今回はディスク1のFドライブを分割していきます。

 

 

 

パーティション分割をクリックします。

 

分割する容量を決め、OKを押します。

 

画面上は分割されましたが、これはまだ「保留」の状態です。
保留中に理想な状態にして、「適用」を押すと反映されます。

 

 

せっかくなので、同じ手順でもっと分割してみました。
自分の理想形になったら、画面左下の「適用」を押します。

 

処理中の画面です。数分で完了します。

 

無事にパーティションの分割ができました!

 

 

パーティション結合

「パーティション結合」を選択します。

 

今回はFドライブとGドライブを結合しますので、FかGどちらかのドライブを選択します。

 

隣り合うドライブと結合できます。今回はFの隣にあるGを選択しました。

 

保留中ですが、FドライブとGドライブが結合されました。

 

理想形になったら適用を押します。

 

パーティションが結合ました!

 

 

無料版と有料版の違い

このソフトは有料版もあります。


※2020/12/1時点

感想

実は今回、何も調べずに画面だけを見て操作をしたのですが、直感的に分かりやすいので全く困らずにパーティション管理することができました!

非常にメリットの多いソフトだと思います。パーティション管理の初心者にも上級者にもおすすめです!

・使いやすいGUI
・保留されるためミスが起きにくい
・豊富な機能
Twitterが本体です
広告